Oracle JDKバイナリからOpenJDKへの切り替え

JAVAのアップデートの際、Oracle JDKバイナリが将来的に有償で提供されるようになり、無償でJDKを利用したい場合はOpenJDKを使用することになるというお知らせが出てきたので、現在構築してある開発環境でOracle JDKバイナリからOpenJDKへの置き換えについて調べてみた。

“Oracle JDKバイナリからOpenJDKへの切り替え” の続きを読む

Linux環境でIonicを使ってAndroidのリリース用apkを作成

Linux環境でIonic frameworkを利用してAndroid用アプリのリリース用apkファイルをコマンドライン操作で作成する手順について覚え書きを記しておく。アップデートを公開する場合も手順は同じ。

“Linux環境でIonicを使ってAndroidのリリース用apkを作成” の続きを読む

IonicでItemReorderのON/OFFを切り替える

Ionic frameworkにはリストの項目をドラッグ&ドロップで並べ替えるためのAPIが用意されている。この機能のON/OFFを切り替えられるようにするのに少し引っかかったので、覚書を記しておく。

“IonicでItemReorderのON/OFFを切り替える” の続きを読む

IonicのViewControllerを含むユニットテスト

Ionic frameworkのPageのユニットテストを行う際、ionic3-mocksというパッケージを導入したが、ViewControllerを含むPageのテストをしようとしたら、ionic3-mocksが提供しているモックを使うとエラーが出たので、対処方法をまとめてみた。

“IonicのViewControllerを含むユニットテスト” の続きを読む

IonicのPageのユニットテスト

Ionic frameworkはAngularをベースにしているので、Page、Component、Providerなどの部品を作り、それらを組み合わせてアプリケーションを構築していく。部品同士が互いに依存関係を持つ場合、ユニットテストを行うためには依存関係がある部分をMockで置き換える必要がある。

Ionic frameworkの公式チームが用意しているIonic Unit Testing ExampleにはNavParamsのMockが用意されていないので、NavParamsを利用するPageのユニットテストを行う場合にMockを用意する必要がある。ionic3-mocksというパッケージを導入してPageのテストを行う手順を簡単にまとめてみた。

“IonicのPageのユニットテスト” の続きを読む

Ionic framework(3.20.0)のテスト環境構築

Ionic frameworkのテスト環境は、公式のサンプルがgithubにある。そこで紹介されているチュートリアルに従って現在のIonic環境(バージョン3.20.0)にテスト環境を組み込んでみたが、テストを実行すると途中でエラーが出て止まってしまった。Ionic環境にテスト環境を組み込む方法を調べてみた。

“Ionic framework(3.20.0)のテスト環境構築” の続きを読む

LinuxでIonic framework(version3.20.0)環境構築

Ionic frameworkがversion1の頃にAndroid向けアプリを作ったものを、最新のIonicで作り直すことにした。環境構築手順に若干変わったところがあったので、改めてまとめてみた。

“LinuxでIonic framework(version3.20.0)環境構築” の続きを読む