Unityでゲーム開発_Blenderで作ったアニメーションの取り込み

Blenderで作成した3DモデルとアニメーションのUnityへの取り込みについてまとめてみた。

“Unityでゲーム開発_Blenderで作ったアニメーションの取り込み” の続きを読む

Unityでゲーム開発_Blenderで作った3Dモデルを取り込む

オープンソースの3DCGソフトウェアBlenderで作成した3DモデルをUnityに取り込んで利用できる。しかし、Unity用のデータを作るためには気を付けなければならないことがいくつかあるので、モデルの取り込みに関する注意点を簡単にまとめてみた。

“Unityでゲーム開発_Blenderで作った3Dモデルを取り込む” の続きを読む

Unityでゲーム開発_モバイルゲームのタッチ操作

モバイル端末向けゲームは、タッチ操作や加速度センサーの利用などで入力処理を行う。Unityには、パソコンにモバイル端末を接続して入力操作をテストするために、Unity Remoteという公式アプリが用意されている。

Android端末におけるUnity Remoteの導入と、Unityタッチ操作について簡単にまとめてみた。

“Unityでゲーム開発_モバイルゲームのタッチ操作” の続きを読む

Matplotlibの使い方

Matplotlibのpyplotを使うとグラフを描画できる。プログラムを書いてデータをプロットし、簡単なものなら数行のコードでグラフができる。また、範囲によって関数が変わるグラフなど複雑なものも扱えるのでとても便利。

“Matplotlibの使い方” の続きを読む

Matplotlibのインストール

ゲームを開発するためにプログラムを書いているが、数式を使ってゲームの挙動を制御する場合がある。
数式が複雑になってくると、式だけ眺めていてもどのような挙動になるかイメージできないので、式をグラフにプロットするためにPythonのグラフプロット用ライブラリのMatplotlibを使うことにした。

環境構築の手順の覚書きを記しておく。

“Matplotlibのインストール” の続きを読む

Unityでゲーム開発_どのオブジェクトが何を処理するか

Unityでゲームを作る際、複数のオブジェクトが関わる処理を行う場合にどのオブジェクトが状態の保持や処理を担当するればよいのかが、なかなかピンと来なかったりする。
なので、Unityの公式チュートリアルを題材にして整理してみようと思う。

“Unityでゲーム開発_どのオブジェクトが何を処理するか” の続きを読む