Linux環境でIonicを使ってAndroidのリリース用apkを作成

Linux環境でIonic frameworkを利用してAndroid用アプリのリリース用apkファイルをコマンドライン操作で作成する手順について覚え書きを記しておく。アップデートを公開する場合も手順は同じ。

“Linux環境でIonicを使ってAndroidのリリース用apkを作成” の続きを読む

LinuxでIonic framework(version3.20.0)環境構築

Ionic frameworkがversion1の頃にAndroid向けアプリを作ったものを、最新のIonicで作り直すことにした。環境構築手順に若干変わったところがあったので、改めてまとめてみた。

“LinuxでIonic framework(version3.20.0)環境構築” の続きを読む

Unityでゲーム開発_Android SDKの管理

UnityでAndroid向けにゲームをビルドするためにはAndroid SDKが必要になるが、ゲーム制作の途中で開発に使用していたパソコンが故障したため、インストールし直さなければならなかった。

以前はAndroid Studioをインストールし、GUIツールでAndroid SDKのインストールを行ったが、壊れたパソコンの替わりに買った安価なノートパソコンは、ディスクスペースにもそれ程余裕もないし、Android Studioはダウンロードにも時間がかかるので、SDKを管理するコマンドラインツールをダウンロードして使ってみた。

sdkmanagerの導入と引っかかったことについてまとめてみた。

“Unityでゲーム開発_Android SDKの管理” の続きを読む

Unityでゲーム開発_モバイルゲームのタッチ操作

モバイル端末向けゲームは、タッチ操作や加速度センサーの利用などで入力処理を行う。Unityには、パソコンにモバイル端末を接続して入力操作をテストするために、Unity Remoteという公式アプリが用意されている。

Android端末におけるUnity Remoteの導入と、Unityタッチ操作について簡単にまとめてみた。

“Unityでゲーム開発_モバイルゲームのタッチ操作” の続きを読む

Unityでゲーム開発_開発環境の構築

かねてからやってみたいと思っていたゲーム開発に挑戦してみることにした。後に覚書きになればということも考えて、開発の過程を記録してみようと思う。

まずはゲーム開発環境を整えることについてまとめてみる。

“Unityでゲーム開発_開発環境の構築” の続きを読む

Linux環境でAndroidアプリ開発のために端末を接続する

Linux環境でIonicフレームワークを使用してAndroidプラットフォーム向けのアプリを開発する際、実機を使って動作確認をするために端末を接続する設定を覚書として記しておく。

“Linux環境でAndroidアプリ開発のために端末を接続する” の続きを読む

LinuxでIonic(v1)の環境構築

普段メインで使用しているLinux環境をインストールし直す機会がたまにあり、その度にIonicの環境構築手順を調べ直すことになるので、まとめて覚書きとして記しておく。

“LinuxでIonic(v1)の環境構築” の続きを読む