Oracle JDKバイナリからOpenJDKへの切り替え

JAVAのアップデートの際、Oracle JDKバイナリが将来的に有償で提供されるようになり、無償でJDKを利用したい場合はOpenJDKを使用することになるというお知らせが出てきたので、現在構築してある開発環境でOracle JDKバイナリからOpenJDKへの置き換えについて調べてみた。

“Oracle JDKバイナリからOpenJDKへの切り替え” の続きを読む

Unityでゲーム開発_Android SDKの管理

UnityでAndroid向けにゲームをビルドするためにはAndroid SDKが必要になるが、ゲーム制作の途中で開発に使用していたパソコンが故障したため、インストールし直さなければならなかった。

以前はAndroid Studioをインストールし、GUIツールでAndroid SDKのインストールを行ったが、壊れたパソコンの替わりに買った安価なノートパソコンは、ディスクスペースにもそれ程余裕もないし、Android Studioはダウンロードにも時間がかかるので、SDKを管理するコマンドラインツールをダウンロードして使ってみた。

sdkmanagerの導入と引っかかったことについてまとめてみた。

“Unityでゲーム開発_Android SDKの管理” の続きを読む

Spline IKの歪みについて

Blenderで作ったキャラクターのボーンの一部にSpline IKを使用したものをUnityに読み込んだところ、Spline IKを適用した部分のアニメーションが歪んでしまった。問題の発生原因について調べたことをまとめてみた。

“Spline IKの歪みについて” の続きを読む

Unityでゲーム開発_モデルのテクスチャ作成

ゲームで使用する3Dモデルは、データサイズや処理負荷の都合からなるべくシンプルでコンパクトなものにする必要がある。シンプルな構造のモデルの見た目をよくするためにはテクスチャを作って貼り付けることになる。

Blenderでテクスチャを作成する際、細かい作業手順を忘れてつまづくことがよくあるので、まとめておく。

“Unityでゲーム開発_モデルのテクスチャ作成” の続きを読む

Unityでゲーム開発_Blenderで作ったアニメーションの取り込み

Blenderで作成した3DモデルとアニメーションのUnityへの取り込みについてまとめてみた。

“Unityでゲーム開発_Blenderで作ったアニメーションの取り込み” の続きを読む

Unityでゲーム開発_Blenderで作った3Dモデルを取り込む

オープンソースの3DCGソフトウェアBlenderで作成した3DモデルをUnityに取り込んで利用できる。しかし、Unity用のデータを作るためには気を付けなければならないことがいくつかあるので、モデルの取り込みに関する注意点を簡単にまとめてみた。

“Unityでゲーム開発_Blenderで作った3Dモデルを取り込む” の続きを読む

Unityでゲーム開発_モバイルゲームのタッチ操作

モバイル端末向けゲームは、タッチ操作や加速度センサーの利用などで入力処理を行う。Unityには、パソコンにモバイル端末を接続して入力操作をテストするために、Unity Remoteという公式アプリが用意されている。

Android端末におけるUnity Remoteの導入と、Unityタッチ操作について簡単にまとめてみた。

“Unityでゲーム開発_モバイルゲームのタッチ操作” の続きを読む

Unityでゲーム開発_どのオブジェクトが何を処理するか

Unityでゲームを作る際、複数のオブジェクトが関わる処理を行う場合にどのオブジェクトが状態の保持や処理を担当するればよいのかが、なかなかピンと来なかったりする。
なので、Unityの公式チュートリアルを題材にして整理してみようと思う。

“Unityでゲーム開発_どのオブジェクトが何を処理するか” の続きを読む

Unityでゲーム開発_オブジェクトの移動

Unityにおいて、ゲームオブジェクトの移動をコントロールする方法は色々ある。例えば…

  • 物理演算により、力を加えてオブジェクトを動かす方法
  • オブジェクトの速度をコントロールする方法
  • オブジェクトの位置をコントロールする方法
  • 3Dキャラクターのアニメーションに組み込まれた移動をUnityの中で使う方法

などなど。

方向キーの入力でオブジェクトを動かすシンプルな例を通じて、オブジェクトの移動に関わりのある、ごく基本的な部分についてまとめてみた。

“Unityでゲーム開発_オブジェクトの移動” の続きを読む