Visual Studio CodeとOmniSharp

現在、Unityをデフォルト設定でインストールすると、Visual Studio Community 2015が標準のコードエディタに指定される。普段、WindowsとLinuxの2つの異なる環境で同じように作業ができるように、コードエディタはAtomを使っていたので、UnityのデフォルトのスクリプトエディタをAtomに変更してみた。しかし、C#のプログラミングをサポートするomnisharp-atomというパッケージを追加したが、うまく動かないので、別のコードエディタを探すことにした。

WindowsとLinuxの両方の環境で使える、UnityのC#スクリプトを編集しやすい、なるべく動作が軽量という条件で探した結果、Visual Studio Codeにたどり着いた。Visual Studio CodeにもOmniSharpのC#向け機能拡張があり、こちらは問題なく動作するので、普段使うコードエディタを全面的にVisual Studio Codoに乗り換えることにした。

“Visual Studio CodeとOmniSharp” の続きを読む

Unityでゲーム開発_開発環境の構築

かねてからやってみたいと思っていたゲーム開発に挑戦してみることにした。後に覚書きになればということも考えて、開発の過程を記録してみようと思う。

まずはゲーム開発環境を整えることについてまとめてみる。

“Unityでゲーム開発_開発環境の構築” の続きを読む